メンバー紹介 -女子-

夢に向かうリサ

メンバー画像リサです!将来の夢は社会福祉士になることです。
この活動に参加したのは、1年ほど前になります。

リーダーとはもともと知り合いでしたが、福祉活動を行っていると聞いて参加しました。
昔から夢見ている社会福祉士になるためには、学生のうちに活動経験を積むことも必要だと考えたのです。

メンバーの中でも社会福祉への思いが強いという自信があります。
親がケアマネージャーをして地域を回っているので、多忙な両親の背中を見て育ち、福祉に興味を持ちました。
社会福祉士を目指し、夢に向かって突き進んでいきたいと思います。

ボランティア好き山本

メンバー画像わいわい騒ぐのが大好きな山本です!
ムードメーカーというよりも、メンバーの中で一番うるさいと言われます。

持ち前の明るさで、活動を支えていけたら良いなと思っています。
私がうるさく、明るすぎるのはきっと姉弟含め4人兄弟だからです。

昔からわいわいとした家庭で育ったので、わいわい騒がしいところが居心地が良いと感じます!
ボランティア活動をしている時は、本当にやりがいを感じます。

必要とされる、笑顔で話す、感謝される。
どれも貴重な体験ばかりできるので、この活動に参加していて本当に良かったと思っています。

子供大好き赤江

メンバー画像私は子供が大好きです。
将来は、自分もたくさんの子供に囲まれ、よきママになれたら良いなと考えています。

でも、それまでどんな分野で働きたいのか、と考えると、保育士になるにはちょっと自信がありません。
責任を持って働く、これはどんな職種でもいえることですが、子供たちのお世話をするのではなく、子供たちを支えるお仕事がしたいと思っています。

子供が大好きだと感じたのは、姉の影響です。
9つ離れた姉は早くに結婚して子供を産み、今5才の女の子がいます。

実家住まいでまるでサザエさんのような家庭の、私がちょうど、ワカメちゃんのようなポジションでした。
年齢は離れていますが、姪っ子が可愛くて可愛くて、仕方がありませんでした。

大学に進んで、この活動を知ってから保育園で人形劇をしたり、紙芝居をしていると聞いて参加してみたいと思いました。
実際に、活動だけでは子供たちと触れ合える期間は少ないですが、これからの福祉について、地域の子供たちについて考えていくうちに、自分が進みたい方向性も決まってきたような気がします。

地域には、困っている子供たちはたくさんいます。
障害をかかえている子、親御さんを亡くされた子、「かわいそう」ではなく、「共に支えていきたい」そんな想いのほうが強いと思います。

かわいそうなんて思ったら、それは偽善者ですから。
自分には小さなことしかできないかもしれませんが、子供たちの未来を支える若者として、地域社会に貢献していければなと思います。

メンバー紹介 -男子-

リーダー菊池

メンバー画像福祉の未来計画リーダー、菊池です。
福祉に関して持っている知識と学生ですが多少ある経験を活かし、地域に貢献していきたいと考えています。

現在祖母が認知症を患っており、7年がたちます。
母は介護に追われ、私は福祉について興味を持ち始めました。

高校時代に福祉に目覚めたので、高校は普通の工業高校を卒業しています。
リーダーとして支えていけているのかは自信がありませんが、皆が楽しく地域社会に貢献できるような学生活動を行えたら良いなと思ってい織ります。

介護士を目指すコバ

メンバー画像僕は介護福祉士を目指しています!
木場と言いますが、「キバ」と間違えられることがあるため、「コバ」と呼ばれています。

母も父も介護士で、僕も介護士を目指そうと思いました。
この活動に参加できてよかったと思うのは、学生のうちから介護に携われる場、そして経験や知識をたくさん得られるということです。

介護系の学校へは通信で通っています。
学業や活動、とても忙しいですが充実した学生生活がおくれています。

1年小池

メンバー画像僕の他にもたくさん1年生が入っていますが、1年の中では活動頻度が高い小池です。
1年といえば、サークルに入ったり、好きなことをしている学生が多いですが、僕はサークルには入らず、福祉の未来計画のメンバーとして出来るだけ100%活動に参加できるようにしています。

活動の他に、アルバイトをしています。
カフェでの接客ですが、たくさんの方と話ができて、コミュニケーション力や接客力を上げることができるため、アルバイトもとても有意義です。

ボランティアはしたことがありませんでしたし、昔から福祉関係で働きたいと考えていたわけでもありません。
ですが、これからの活動もできるだけ参加していきたいと思っていますので、宜しくお願いします。